読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(仮)。

脳みその中のうずまきを整えたい。

いったいなんの危機感を。

追いかけてくると思っているのは私だけで追いかけられてなどいない。本当のところは。

が、心は飛び跳ねてあちこち、の、行く手を次々忘れてゆく。

急がなくていいように、いろんなものを手放して、ずる剥けたはずの自由を、持て余すような小市民なのだった。

こうして書きながら、時折、背筋など伸ばしてみて、

自由はいいなと口に出したり出さなかったり、本当は出したことなどないけれど、出してみたいとも思わないけれど、怖くなる。

言い聞かせるように。

危機など、探したってみつかりそうにない平坦の中で、

危うく小突かれつつ早歩きをしている。

綱渡っている。

ようなもの。