読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(仮)。

脳みその中のうずまきを整えたい。

自分のために使える時間をざっくり計算してみた。

雑日記

日に9時間与えられている。ざっくりと計算したらそうなった。

眠っている時間とかご飯とか食事を作る時間も含めて食べている時間とかをひいていったら、9時間。

なんだこんなにあったのか。

なんでいつも時間が足りない足りないって騒いでるんだ俺。

仕事をしていた時はこの9時間の大半が仕事であったのだと考えると改めて恐ろしいけれどそれは置いておいたとして、の、9時間。

数値化する(そんなダイソレタ計算じゃないけども)と、明確化されていいね。

何が明確になったのかは、わからないけどね。

 

とにかく。使い方は自由なわけだ。

生かすも殺すも自分しだいなのだった。

正月中は9時間のうちの半分くらい飲んだくれていたけれども、今日からの私は違うはず。いつから仕事始め的な動き始めをしようかと考えていたけれど考えているとずっと考えているだけになるので、今日から動き始めた。お節もなくなったことだしな。

 

書いたり読んだり書いたり。

なんせ昨年途中からの私は、なるべく自分の好きなことだけをしながら生きてやろうと決めているのでその流れでもってそんな感じの日々になっている。

今日は一歩も外に出なかった。

風の強い日は、安全な家の中で風の音を聴いているのが好き。

海辺育ちの私には、風音は子守唄のように心地いいのだ。

 

今日の東京は久しぶりに寒くて下半身が助けてくれと喚いてる。

こんな日はゆたぽん抱いて、早々に布団にもぐろう。本を二冊持っていこう。

楽しみすぎてよだれがでるわ。